脇の黒ずみを排除して夏を快適に過ごそう!

美しいお肌に仕上がります

リキッドタイプのファンデーションはのびがよく、お肌に密着しやすい特長があります。お肌の表面をなめらかに整えることができますし、しっとり感があるため、乾燥や肌荒れが気になるときも塗りやすく、なじみやすいのもメリットの一つです。メイクブラシを使って塗れば、薄付きで透明感のあるきれいなお肌に仕上がります。

インターネットで探すコツ

婦人

インターネットに複数あるランキングサイトを上手に活用して、お気に入りのピーリングを見つけましょう。ランキングサイトには、購入するときに必要な商品情報やピーリングについての基礎知識なども知ることができます。

1年中ケアをする

女性

乾燥肌は、冬場だけ気を付けていればいいのではないです。1年中ケアをする必要はあります。同じ種類の化粧水や乳液を使用するのではなくて、季節ごとに肌の状態にあったものを変えていきます。パックをするのも有効です。

処理をするほどに悪化

脇

原因と間違った認識

脇の黒ずみに悩んでいる方はたくさんいます。しっかりとムダ毛処理をしても脇の黒ずみが目立ってしまえば本末転倒です。実は、行き過ぎたムダ毛処理が黒ずみを招く結果になっていることが多いのです。皮膚に過剰な刺激を与えることで、肌は守ろうと厚く固くなります。そして、メラノサイトという肌を守る細胞がメラニン色素を出すことによって、脇の黒ずみは起こります。日焼けなどに対してもメラニン色素を出しますが、肌への刺激としてもメラニン色素を出して肌を守ります。なので、きれいに処理したいから、男性用のカミソリを継続的に使用したり、黒ずみを落としたいから、何度もゴシゴシこすることは、逆に症状を悪化させる原因となっているのです。また、過剰な刺激を与えることだけではなく、脇を清潔に保つことも必要です。脇はとても汗をかく部分で、汗をかいた後に蒸れた服を着替えないでいると、皮脂汚れなどにより黒ずみを招いてしまいます。さらに、制汗剤の多量使用や近距離での使用は毛穴の詰まりを悪化させてしまい、不衛生な状況を作ってしまいます。脇の下を清潔にすることによって幾分改善されますし、予防にもなります。脇はとても薄くデリケートな皮膚なので、顔と同じ化粧水などを使ってケアしてあげることも、改善に繋がります。また、食生活でもビタミンなどをきちんと摂取することで新しい皮膚をつくるサイクルを正常に戻し、肌の再生を促進させることができます。