脇の黒ずみを排除して夏を快適に過ごそう!

1年中ケアをする

女性

冬場は特に重点的に

乾燥肌には潤いが必要です。乾燥する季節である冬場だけ気を付けていればいいというのではないです。肌質にもよるのですが、キメがこまかい人だと乾燥は1年中します。なので、ケアは1年を通して行います。乾燥肌であっても、季節が変わるとつける化粧品も変ってきます。季節ごとに種類は変えていくようにして、肌の水分量と油分の量を測定してもらうようにします。その数値により、今自分の肌が乾燥しているのかどうかというのを意識するようにします。保湿力のある化粧水や乳液を朝晩塗る事で改善はしていきます。特に乾燥が気になる時には、パックをして保湿するのも大事です。手持ちの化粧水をパックシートに浸して、少しパックをすることでかなり状態は良くなってきます。化粧水や乳液のあとは、美容液もつけると効果はアップします。乾燥肌には、油分も必要になってくるので、与えた水分と油分を外に逃がさないように、膜をはる効果がこの製品には含まれています。それによって、翌朝の肌の状態がかなりよくなります。洗顔にも気を付けていきます。乾燥肌では、洗顔の時に、ごしごしとこすると肌を痛めてしまうので、お手持ちの洗顔石鹸でもいいので、よく泡をたてて、顔を包むようにして洗っていきます。こするのではなくて、泡で覆ってあげる状態で洗っていくと、汚れは落ちて、水分や油分は保たれます。肌を痛めることもないので、このひと手間は必要になってきます。洗顔石鹸も出来れば品質のいいものをを選びます。